本文へスキップ

東京都中野区哲学堂公園近くの「下赤整形外科クリニック」

TEL.03-5913-4929

〒165-0024 東京都中野区松が丘1-33-15アリスビル1F

治療方針policy&FAQ

治療方針

方針イメージ

一般的な整形外科外来診療以外に、ペインクリニック(トリガーポイント注射、ブロック注射)や東洋医学(漢方薬)を積極的に取り入れた治療をしています
東大及び関連病院で学んだ整形外科の基本診療をベースに、今までの常識にとらわれない治療をおこなっております。例えば、創傷や熱傷に対しての治療は、開業当初より消毒薬やガーゼは使用せず夏井睦先生の提唱する湿潤療法を行っております。また整形外科疾患は体重を減らすことで症状が軽減する病気が多く、ダイエットが必要な患者さんが多くいます。そういう患者様へは江部康二先生の提唱する糖質制限食を推奨しております。
当院ではトリガーポイント注射を多く行っております。画像を中心とした診断に偏りすぎて他院で椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断された患者様の中に、正しくは筋筋膜性疼痛症候群による関連痛による痛みやしびれの症状である方が多く存在します。その場合トリガーポイントといわれる筋肉の硬結部に注射をすることにより症状が軽減します。
また、整形外科医としては他医師と比較し圧倒的に漢方薬処方が多いのも特徴です。慢性疾患のみならず急性疾患に対しても漢方薬を単独あるいは西洋薬と併用して処方しております。東洋医学の「気・血・水」を考慮し、一人一人に適した証に注目して処方いたします。

治療の流れについて

  1. 受付

    保険証の確認後、問診票を記入していただきます。           お薬手帳があれば提示して下さい。
  2. 問診

    現在の症状に対する質問、治療に対してのご希望などをお伺いします。 (漢方薬を希望される場合は問診時に言って下さい)

  3. 診察

    一般的な整形外科の診察を行います。症状は痛みやしびれを感じている部分が原因とは限りませんので症状のない部位も診察することがあります。患者様によっては、漢方薬を処方するための診察(脈診、腹診、舌診等)を行います。
  4. 検査

    症状によってレントゲン検査や超音波検査、血液検査等の必要な検査を行います。
  5. 治療

    診断に基づいた治療法を説明し、患者様の希望を受け入れ治療します。

FAQ よくあるお問い合わせ

予約は出来ますか?

当院は予約は取っておりません。来院順に診療を行います。
診療の都合上、多少前後することもありますのでご了承下さい。

手術は行っておりますか?

現在当院では手術は行っておりません。
手術が必要と判断した場合は総合病院へ紹介しております。

注射を勧められましたが、断りたいのですが?

当院では注射での治療が他院と比較し多いです。より早く症状が軽減し治療期間の短縮にもなるため、積極的に注射を勧めております。ただし患者様が希望しない場合は無理に行うことはありません。医療行為には患者様の同意が必要です。さらに嫌々注射を受けると過剰に反応したり、別な痛みが出現することもありますので他の治療をすすめます。注射は細い針を出来るだけ使用しておりますので予想するほど痛くないことが多いです。

症状が変わらないので他院へ移りたいですが?

色々な治療を行っても効果のない人はおります。当院での治療の限界と考え他院へ移る方がよいかもしれません。投薬を含め医療行為は100%効果があるという事はあり得ません。院長も何でも治せるという奢りもありません。
他の医師が診察することで新たに診断がついたり、意外な治療法で治る事もあります。症状が変わらない場合はむしろ転院することを勧めたり、総合病院で調べてもらう事を勧めております。


Shimoaka Orthopaedic Clinic 下赤整形外科クリニック

〒165-0024
東京都中野区松が丘1-33-15
アリスビル1F
TEL 03-5913-4929
FAX 03-5913-4930